出来ることをできる範囲で…
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 院長先生ありがとうございます!
2006年10月24日 (火) | 編集 |
少し前に2にゃんがお世話になっている動物病院へと向かった。

人とうまく話ができないmamaだからとても緊張した。
普段はpapaがmamaの思っていることを上手く訳して話して
くれるから助かっているが、その日はmama一人。。。
どうしてこんな日に仕事に行っているんだぁぁぁ(ToT)/~~~と
心の中でズット言ってた(ーー;)


院長先生の診察が手が少し開くまで待たせてもらった。


そして、先生にCAT EMERGENCYの活動を始めたことを伝え、今までよりも
より出来る範囲を広めたいと言ったお話をさせてもらった。


どうしても、うまく話せないmama(ToT)/~~~
でも意思が伝わればとドキドキしながら自分なりに一生懸命話した。
(訳わかんない言葉発していたかもしれないなぁ。。。(ーー;))

でも、院長先生はmama語を分かりやすく訳してくださり(・。・;
病院としてできる事はご協力してくださると言ってくださいました!

その第一弾は現在SOS先で募集している毛布の寄付を病院でかけてくださるとの事でした。
そして、病院のホームページでも声を掛けてくださり先日その毛布を
SOS先に送ることが出来ました!
院長先生、本当にありがとうございます。

SOS先のボランティアさんたちからも感謝のメールを頂きました。
院長先生、そして病院の皆様の今後とも、宜しくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。