出来ることをできる範囲で…
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 CAT EMERGENCYの活動内容変更について
2007年06月01日 (金) | 編集 |
【CAT EMERGENCYの活動内容変更について】
2007年5月までは緊急時の対応を除いて特定のボランティア様のみを支援するという形式をとってきましたが、今後は神奈川県F市の動物病院及びY市の動物病院のみに支援させていただく事に決定させていただきました。
フリーマーケットの開催で得た募金や皆様からのご好意でいただいた募金を均等に分け、獣医師様に野良猫及び地域猫等の治療費及び入院費の一部として使用していただきます。使途については獣医師様に一任しておりますが支援金の使途については定期的に公開致します。

【CAT EMERGENCYは獣医師様を守ります】
この支援活動に関し私共は獣医師名及び動物病院名を公開致しません。
理由としては、「この活動を知り病院の前に猫達を捨てていく人」「支援を受けているのならお金を払う必要がない」等、心無い人が必ず現れるからです。
事実、神奈川県の某動物病院ではテレビの取材で「野良猫を減らす為の活動内容」や「治療費の一部負担をしている」などと言った善意ある行動を放送したところ、一部の心無い人達がそのテレビの放送直後から、その動物病院の前に子猫等を捨てていったということがあった為です。
一部の心無い人は「ここの病院なら募金を受けているので大丈夫」などと勝手に思い込んでいるはずでしょう。中には野良猫や野良犬などを保護し病院の前に置いていき「私は良い事をした」「命を救った」などと大きな勘違いをして自己満足をしている人もいるはずです。
また、そこに虐待などを目的とした一部の心無い人が、そこに来る可能性も高いのでCATEMERGENCYは獣医師名及び動物病院名を一切公表致しません。
上記の事に関しご理解をいただくのは大変難しいことだと思います。
事実、ボランティアといって詐欺を行っている人も多数いるからです。
未熟な私ではございますが今後共ご支援やご声援を宜しくお願い致します。
また、今後は年間スケジュールを作成するなどしてフリーマーケット活動、獣医師様からのご報告も随時報告していきますので宜しくお願い申し上げます。

CAT EMERGENCY
長谷川(papamama)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。