出来ることをできる範囲で…
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ニャンコの為に鳥取県へ引き続き皆様の声を届けて下さい!
2007年10月23日 (火) | 編集 |
ニャンコの為に鳥取県へ引き続き皆様の声を届けて下さい!

杏さんの『杏日記』の9/22の記事からトラックバックします。

******************杏さんのブログより転記 ココから******************

昨日より呼びかけをしておりますので、既に要請をしてくださった方もいらっしゃると思いますが、ブログのほうでもUPします。
鳥取市のある町内会で、住民同士のトラブルから、猫を捕獲し保健所で処分する話が持ち上がっています。
鳥取保健所では、いまのところ、飼い主でなくとも持ち込みに応じるようです。飼い主が引き取りにくれば返すとの事でした。来なければ殺処分です。
愛護動物である猫は、飼い主以外が処分に持ち込むことはできません。
そして、他人の飼い猫を勝手に処分すれば、財産の侵害になります。
鳥取県東部総合事務所 生活環境局 生活安全課 動植物担当 TEL:0857-20-3675 まで、以下のことを要請していただけないでしょうか。
若葉台で、猫を捕獲し保健所に持ち込むとの計画がありますが、猫は飼い主以外が処分に持ち込むことはできません。引き取り拒否してください。
猫のトラブル防止のため、去勢・避妊の徹底、完全室内飼いの徹底を指導してください。
http://www.pref.tottori.lg.jp/  「県民の声」から県にメールできます
以上、あまり時間がありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

☆追記
鳥取市町会のねこ捕獲について
サンプルレターできました。緊急です、よろしくお願いします
☆28日追記
鳥取県の回答がUPされています   猫の捕獲に関する意見に回答します


追記☆経過報告
みなさまご協力ありがとうございます。
9月30日の捕獲は中止されました。
しかし、行政側はTNRや地域猫に関して関与しないようなニュアンス。
引越しされた元飼い主さんは、この件に関してボラさんに丸投げの状態。
この町会では昨年もこの時期に約30匹を捕獲し殺処分しています。

この元飼い主さんが私の想像よりはマシ(猫たちに不妊処置を絶対させない、手放さない、里親募集をさせないというアニマルコレクター)な感じなので少しは良いかなとは思いましたが、まだまだ簡単に殺せば済むといった気風であるのではないかと心配です。
今回の件では、ねこだすけと、ちゃま坊さんに大変お世話になりました~ありがとうございました!
また、この動きが止まらないよう、TNRしていくようになるよう、皆様のご意見を鳥取県に送ってください。よろしくお願いいたします。

☆追記
現在、町会では「餌やり禁止」を徹底している状態です。処分できないなら餓死させるつもりなのでしょうか・・・
動物の愛護及び管理に関する法律 第六章
第四十四条 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
2 愛護動物に対し、みだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行った者は、五十万円以下の罰金に処する。
3 愛護動物を遺棄した者は、五十万円以下の罰金に処する。

☆10月10日
三年前に引越しされた元飼い主さんが引っ越した空きやで世話をしていた子たちは、本日すべて保護完了しました。
後は町内にいる子たちですが、なんとかTNRをすべての子に済ませて世話が出来る状況にしなければ・・・。ボラさんが保健所や新聞社と話をしています。

******************杏さんのブログより転記 ココまで******************

今回の捕獲は中止となりました。
ですが、ぶぃぶぃあんさんからも引き続き皆様へ鳥取県へ声を送って欲しいとのことです。

『今ここで世間の声が聞こえなくなれば
以前の「毒団子」の時のように、根本的な解決には至らない可能性があります。

捕獲中止だけでなく、行政と協力しながらTNR・地域猫に移行前進していけるように、、、
これをチャンスに、地域の啓蒙活動に繋げていってもらえるようにしたいのです!

皆さまの声を続けて届けていただけませんか?
ご協力のほど宜しくお願いいたします。』


papamamaも、ぶぃぶぃあんさんと同じように思います。
ニュースのように流れては消えていくのではダメだと思います。
皆様、ご協力宜しくお願い致します。

【10/27追加:杏さんからのコメントを書きます。】
ボラさんの後押しになるよう、保健所にTNRが有効であること、実行する
ボラさんがいるのですから後押しをしてくださるようお願いしていただけると助かります。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/pet/CK2007101702057038.html

http://noranekogaku.blog8.fc2.com/blog-entry-946.html



https://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=30294
鳥取県HP「県民の声」

TEL:0857-20-3675
鳥取県東部総合事務所 生活環境局 生活安全課 動植物担当
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます。
ボラさんの後押しになるよう、保健所にTNRが有効であること、実行するボラさんがいるのですから後押しをしてくださるようお願いしていただけると助かります。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/pet/CK2007101702057038.html
http://noranekogaku.blog8.fc2.com/blog-entry-946.html
2007/10/23(火) 16:51:38 | URL | 杏 #0eITWfcI[ 編集]
よろしく お願いします。
この地 鳥取は かなりの愛護 後進県です。
この度 有志の 協力頂き 感謝しております・・・

生まれ来た 命を 守りたい 一心です。
どうぞ 宜しく お願いいたします。

      
2007/10/24(水) 10:30:11 | URL | ジジ #q.Sge8G6[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/24(水) 19:44:43 | | #[ 編集]
☆杏さ~ん
こちらのコメントも追記させていただきました。
ありがとうございます。
2007/10/27(土) 01:46:33 | URL | papamama #-[ 編集]
☆ジジさ~ん
初めまして。コメントありがとうございます。
私もできる事をやっていきたいと思います。
今は後進県かもしれませんが、変えることも
できるかも知れません。ご無理はなさらないで下さい。
大切な命、守れるよう皆さんにも呼びかけを行って
いきたいと思います。
2007/10/27(土) 01:46:56 | URL | papamama #-[ 編集]
☆鍵コメさ~ん
ご無沙汰しております。
CAT EMERGENCYを覚えてくださってありがとうございます。
これからも頑張ります。募金、本当にありがとうございました。
今後もCAT EMERGENCYを見守っていてください。宜しくお願い致します。
2007/10/27(土) 01:47:43 | URL | papamama #-[ 編集]
時間はかかるかもしれないけど
こんにちは。
行政と関わると、「なんでこれがまかり通るの?」「なんでこれが役所の仕事じゃなくてボランティアなの?」って歯がゆい思いもします。でも法律に照らして動く行政だからできることも事実だから、そこを動かすために、これからも忍耐と寛容、監視とつっこみの精神でがんばらねば、ですね。要請送ってみます。
2007/10/27(土) 12:58:31 | URL | はなぴや #EvmDRqhQ[ 編集]
地域猫のまだやっと入り口に立ったところなんですよね。
餌やりをやめるだけでは何も解決しないということを、訴えていかなくてはいけませんね。
意見を送ります。

2007/10/28(日) 00:46:54 | URL | クリン #-[ 編集]
☆はなぴやさ~ん
お返事が大変遅くなりました。
時間はかかっても無駄にはならない。頑張らねばですね!!!
要請の方、宜しくお願い致します。
2007/10/31(水) 01:09:20 | URL | papamama #-[ 編集]
入り口に立てる状況にまで行ったんです!
ココからが勝負ですが、はなぴやさんが書いて
居ました『忍耐と寛容、監視とつっこみの精神』
で訴えて続けていかないとですね。
意見の方、宜しくお願い致します。
2007/10/31(水) 01:11:59 | URL | papamama #-[ 編集]
鳥取県からの回答
本日、このような回答がメールで送られてきました。
いちおう載せておきますね。
特に目新しいことはないけれど・・・。
ここに載せるのが不適切だったら、削除してくださいませ。

*******************
ご意見ありがとうございました。
先日お寄せいただきましたご意見について、生活環境部公園自然課から次のとおりお答えします。
今後とも、皆さんのご意見を大切にしながら、皆さんに信頼される県政を目指して努力いたしますので、よろしくお願いいたします。

  平成19年11月20日
   鳥取県総務部県民室長 森脇 光洋

不妊・去勢手術や室内飼育の推進については、これまでも各種広報や個別指導により積極的に普及を図ってきたところであり、引続き啓発に力を入れるとともに、不妊・去勢手術の費用助成等の施策の必要性についても、引続き検討していき
たいと考えています。

また、ボランティア活動への支援については、現在、動物の愛護と適正な飼養に関する普及啓発活動その他の動物愛護管理推進事業を行う営利を目的としない団体等に対し、経費の一部を補助する施策を行っており、今後も、本施策の活用と併せて必要な助言を行う等、動物愛護管理に関するボランティア活動の推進を図っていきます。

      生活環境部参事監兼公園自然課長 長谷川 誠
**********************************
2007/11/20(火) 17:16:42 | URL | はなぴや #EvmDRqhQ[ 編集]
☆はなぴやさ~ん
ご連絡ありがとうございます。
2007/11/26(月) 17:49:32 | URL | papamama #-[ 編集]
はなぴやさま
はじめまして。
このたびは鳥取へ意見を届けていただきまして有難うございます!
地道に継続して声を出していくのが大切な事だと思います。
皆さんの後押しがとても嬉しくて・・・・
ほんとに有難うございます!
2007/11/26(月) 18:37:01 | URL | ぶぃぶぃあん #YrH67uBk[ 編集]
papamamaさん
 はなびやさん
その節は お世話に成りました。 また こうして 今も、気に掛けてくださり感謝します。
 
   命に優しい県と成るよう 願ってくださいね。
   
 
2007/11/27(火) 10:48:14 | URL | ジジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昨日より呼びかけをしておりますので、既に要請をしてくださった方もいらっしゃると思いますが、ブログのほうでもUPします。 鳥取市のある町内会で、住民同士のトラブルから、猫を...
2007/10/23(火) 16:43:12 | 杏日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。